■プロフィール

てらかわとしかず

Author:てらかわとしかず
根っからの関西人、サラリーマン人生を卒業し、ここ白馬村に青山見つけたり、健康寿命80を目標に楽しい、充実した田舎暮らしを続けたいと思っています、よろしく。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

今日から仮設住宅での生活が・・・
12月30日
 今日の白馬は大雪です。朝から降るは!降る!どんどん積もっています。
 昨日生活荷物を運び入れ、今日は行政から提供の冷蔵庫、テレビ、洗濯機などの搬入があり、その他の支援物資もいただき、いよいよスタートです。1Kは狭いが贅沢はいいっこなし。ベッドもうまく作ることができ、自分だけの空間ができて、ほっと一息。前の家とは比べ物にならないが、上手に付き合っていかないといけません。狭すぎて来客を呼べないのが辛いですね・・・・・。よければ覗きに来てください。

 ここの住所は 399-9211 長野県北安曇郡白馬村神城23695 A2 です。 電話は携帯の09012544016 です。
 
私はA棟の2です、今日は大雪の白馬

ここが入口

キッチンには冷蔵庫、電子レンジ

助け出したマットレス、すのこ、毛布、羽毛掛け布団を使って、プラケースを使ってベッドを。冷暖エアコンが寒さから温めてくれる一部屋

 2014年はいろんな意味で波乱多き一年でした、私にとっては記憶に残る、充実した年でもあったように思っています。
皆さんにとって、よい年を迎えられることを白馬村よりお祈りしています。

追記
 12月30日読売新聞記事


スポンサーサイト
未分類 | 19:30:07 | トラックバック(0) | コメント(1)
いよいよ今年も残り僅か
12月27日
 仮設住宅への入居が決まり、29日から荷物などの運び込みなど居住する準備をすることになりました。30か大晦日には仮設住宅での暮らしが始まりそうです。間取りは1DK。入居したらまた写真でご紹介したいと思っています。
 下の写真は全壊した我が家、もうじき雪に埋まりそうです。
12月27日 (600x400)


未分類 | 15:25:28 | トラックバック(0) | コメント(1)
白馬村も大雪、雪の重みで・・・・
 12月20日
まもなくあれから一ヶ月、月日だけはいやおうなしに過ぎていきますね。元気です。昨日から五竜地区にあるホテルで避難所生活を始めています。
 昨日久しぶりに快晴に恵まれ、倒壊した家の様子を見に行きました。こんなに雪が、12月にこんなに降った経験はないと思います。これからこの冬どうなるのか、一階の柱が折れているから、雪の重みで崩れていくでしょうね。「カヌー救い出しておいて、正解!」雪解けしないと解体撤去も始まらないし、家の中に取り残されている・・・・・・・ごめんね!

12月19日の倒壊した我が家
飯森地区に建設が進む、仮設住宅です、私は全壊被災なので1DKのところに入居できそうです。建設されている様子は時々見ますが、夜はライトをつけて、雪の中でも進めておられ、感謝・感謝です。
飯森仮設住宅建設現場2

飯森仮設住宅建設現場1

 とにかく前向きで頑張っていきます。また投稿します。

未分類 | 10:00:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
もうあれから3週間
 12月14日
 今日は衆議院選挙の日、皆さんいかれましたか、政治に物申す大切な機会です。
 おととい、昨日と白馬も大雪、70cmほど積雪が、この時期としてはすごく降っています。村内の神城飯森地区で仮設住宅の建設が雪をついで行われています、大変なご苦労をされている建設担当者に感謝・感謝です。ありがとうございます。
 元我が家は正式調査で「全壊」と認定され、「寺川さんところは全壊しましたよと公的に認めます」と言うことです。それに基づき、罹災証明を発行していただけることとなりました。少しでも援助の大きさがある方が、これからのことを考える時、助かります。
 あっという間の3週間でいろいろな方に援助の手を差し伸べてもらいながらの避難生活です、仮設住宅が入居(1DK)できる状態になればすぐにでも入って、2014年の年越しができるかもしれません。そんな状態です。
 体調は特に問題なく、元気でやっています。スポーツクラブの卓球教室や雪投げが今のところ運動不測解消になっています。
 報告まで。
被災調査結果と罹災証明申請 (600x326)


未分類 | 14:09:08 | トラックバック(0) | コメント(1)
いよいよ白馬も雪の季節に
12月4日
  12日経ちました、馴れるものですね、寝るところだけはこの家ではないので、違和感を感じますが、半分以上いつもの生活をしている感があります。
 元気です、いろんな方に話を持ちかけ、これからの人生設計をどうするか考えながらの毎日です、参考意見をたくさんもらって助かります。
 必要になったときのために、お金は使わないように、仮設住宅に入れてもらう方向で手続きを進めています、そこで半年くらい生活し、新しい白馬での人生をactiveに、beautifulに過ごすための家、基地を持ちたいと思っています。「負けないぞーー」

 家の倒壊状態の公的な判断が近々に出て、罹災?被災証明が発行されれば、見舞金等も出てくるでしょう。白馬は雪が人の行動を制限する田舎です、でも温かい人ばかりです、実感しています。健康寿命でいる限り白馬にいたい。
今日までたくさんの方からの励ましの電話やお見舞いをいただきありがとうございます。

12月4日 (1)

12月4日 (2)

12月4日 (3)
奥の駐車場の地面のクラックが広がっているように思えます、地盤がまだ動いているようです。この土地の資産価値はどうも・・・・・



未分類 | 11:26:36 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad