■プロフィール

てらかわとしかず

Author:てらかわとしかず
根っからの関西人、サラリーマン人生を卒業し、ここ白馬村に青山見つけたり、健康寿命80を目標に楽しい、充実した田舎暮らしを続けたいと思っています、よろしく。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

久比岐自転車歩行者道を走る
10/30(火曜日)晴れから曇りから雨
白馬の山友達と3人で北陸本線の廃線の道を歩行者自転車道に変えて作った「久比岐自転車歩行者道」をバイクランしてきました。
糸魚川市中宿から上越市??まで32km これを往復します。ちょうど3か月前(7/30)に一人で同じことをやりましたが今日は友達と一緒に楽しく。途中のうみてらす名立で海鮮食事。
行きはよいよいの好天でしたが、帰りの最後が風が強くなり、最後1kmほど雨が当たってきてこれまた印象に残るバイクランでした。
このコースはまたみんなで楽しくバイクランをやりたいコースです。一日楽しむことができる。距離はあるものの平坦で海を見ながら、トンネルのスリルもあり、名所旧跡もありの楽しいコースです。
 自転車を糸魚川まで運ぶ苦労はあります、今日は下田君が自家用の車を出してくれました、感謝感謝!!!

糸魚川市中宿ここから久比岐自転車歩行者道がスタートです

10.30久比岐自転車歩行者道2

今日の私のお友達

32km走って上越市の終点に到着 今年2度目のバイクラン

お疲れさんでした。

スポンサーサイト
未分類 | 22:25:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
中山高原からの眺め
10/25(木)今日も晴れが続きます
 バイクランで大町市の高橋メガネに行き、帰路は先日走った中山高原、今日はデジカメを忘れず持っていきました。昨日の初冠雪で頂上が白くなっている 爺が岳 鹿島槍が岳 五竜岳がはっきりと望むことができました。
日陰と下りは寒さを感じながらのラン、登りは結構いい汗かかせてもらいました。

左から爺ケ岳 鹿島槍ヶ岳 五竜岳 初冠雪の北アルプス


未分類 | 14:55:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
高瀬渓谷紅葉トレッキング
10/24(水)晴れーーーーーです
白馬まめったクラブの友人たちと高瀬渓谷の紅葉を見に行ってきました。七倉まで車で、高瀬ダムまで頼んでいたタクシーで、そこから湯俣晴嵐荘まで約3時間の比較的平坦な道。今がちょうど見頃の渓谷、ダム湖周辺の紅葉が楽しめました。湯俣温泉晴嵐荘から天然記念物になっている噴湯丘へ。湯俣川の河原にはプツプツと源泉が湧き出ています。
噴湯丘のところで昼食をとり、友人が持ってきたともしびワインで乾杯!また一路高瀬ダムまで、往復25kmほどのトレッキングでした。
 紅葉もきれいだったし、昨日の寒冷前線の通過で山は冠雪で白く、最高の湯俣・高瀬渓谷の紅葉を目に焼き付けることができました。感謝感謝!

10/25 You tube に編集ムービーをアップしました。

高瀬渓谷紅葉トレッキング


高瀬ダム湖

今日はこのメンバーで紅葉トレッキング

10.24高瀬渓谷

湯俣温泉噴湯丘

湯俣温泉源泉の噴出

10.24噴湯丘

高瀬渓谷

 

未分類 | 21:07:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
長野中条にある虫倉山に登る
10/22(火)晴れ一日いい天気
 今日は白馬村公民館事業「里山道中」で虫倉山に田中元二さんのガイドで27人で登りました。コースの詳細は別途。白馬と長野市の中間くらいに位置する山で標高1378m 北アルプス、戸隠方向の展望もよくいい眺めでした。紅葉しているところも多く、また来たいと思わせる山です。

10.22虫倉山2

10.22虫倉山3

10.22虫倉山1

 

未分類 | 22:00:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
絆づくりの自転車3時間耐久レース
10/21(日)晴れ一日晴れ続く
総合型クラブ主催でMTBの3時間耐久レースイベントをやりました。スタッフとしてまた出場選手として参加。同年代の村内ペンション経営の下田君とペア出場です。
半分の90分づづ交代しながらの力走、普段のバイクランで鍛えた脚力で力走、あっという間の3時でした。特設コースを34周、天気も良く寒くもなく、楽しく走れたレースでした。
 このイベントは勝負はどがえして楽しくMTBで白馬スノーハープクロスカントリー競技場のコースを走ろう、リレーしてみんなで楽しく走りましょうが趣旨のイベント。
皆さんに喜んでもらえてやってよかった、来年も出場しますと応援の声も。

楽しかったイベントみんなでオー!

今日の私のゼッケン 下田君とチームを組んで
 
3時間耐久レースの模様

 昨日も今日も白馬は秋日和、紅葉が素晴らしいです。この景色を見ることができるところに、田舎に、のんびりと健康的に暮らすことの喜びを感謝感謝の一日です。
 まだもう少し紅葉が楽しめます。白馬にイラッシャーーーい。

10/20 朝の家の前からの様子、紅葉前線が下に下に。


未分類 | 17:29:28 | トラックバック(0) | コメント(1)
猿倉から白馬尻までの紅葉三昧
10/19(金)
 白馬総合型地域スポーツクラブの里山ノルディックウォーキング教室で皆さんとバイクランでよく走った猿倉(白馬雪渓の登山口)から白馬尻小屋までの紅葉を楽しんできました。
 今年の紅葉は本当に素晴らしい、当たり年ですね、昨年より印象深いです。
こんな山の紅葉がすぐ近くにある幸せを誰に感謝すればいいのでしょう。ありがとう。

 You tube にもアップしました。よかったら見てください。
猿倉白馬尻紅葉三昧

猿倉から白馬尻へその1

猿倉から白馬尻へその3

猿倉から白馬尻へその2

白馬尻にて

昨日くらいから夜の寒さが厳しくなってきています、5,6℃に下がって、部屋に石油ストーブをつけてのこのブログの編集作業になりました。
おやすみなさい!

未分類 | 22:43:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
追加編集
10/18
 一昨日アップした「風吹大池紅葉登山」のムービーを編集、作成し、You tube にアップしました。
よろしかったらご覧ください。
風吹大池紅葉登山 ここをクリック。

未分類 | 19:34:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
風吹大池登山でこれぞ紅葉の山歩きを体験
10/16(火曜日)
 今日は白馬まめったクラブの皆さんと一緒に、紅葉体験の軽登山をしました。北アルプスの北部にある風吹大池に登りました。朝から快晴でずずーーーーと一日快晴の青空、ブナ林、ダケカンバ、もみじ、黄色や赤の紅葉真っ盛りの風吹大池登山をすることができ、皆さん感激の声・・・・・・・。
 こんな素晴らしい紅葉を楽しむことができてよかったの一言です。
 参加者人数が15名で体力、脚力もバラバラで世話役としては何もないことを祈りながらの一日でした。無事に完歩できて感謝感謝。

紅葉が進む風吹大池への登山道にて

紅葉が進む風吹大池への登山道から望む東方向の山々

見事な紅葉に包まれた風吹大池

風吹大池の周辺にある小敷池

池の湖畔に降りて皆さんで記念写真

風吹大池の周回道 白馬連峰方向が見えています

よかったよかった!

未分類 | 22:23:42 | トラックバック(0) | コメント(2)
バイクランと白馬総合型クラブ
10/14(日曜日)晴れ
今日も朝からいい天気、今日のクラブの用事の前にバイクランで3度目の白沢峠に行きました。前回ほど青空には恵まれませんでしたが、北アルプスの山々がきれい・・・。車で来られた方々で峠もいっぱい。
白馬の紅葉はあと3週間ほど標高の違いで楽しむことができます。
 証拠写真???で撮りましたが、驚くほどかっこよく、スリムに撮れていますね、自己満足??????

10.14バイクラン3度目の白沢峠にて

 白馬総合型クラブで開催している「まめったキッズプログラム」で今日は特別に、大町市の「ジムネット体操教室」の甘利道子先生以下2名のコーチに来てもらって、特別教室を北部トレーニングセンターで行いました。
 私は写真班兼お手伝いで参加していました。白馬村で未就学児や小学低学年の子供たちを対象に運動教室をクラブで積極的にやっています。親御さんたちに好評です。ちびちゃんたちにプログラムに沿った教室が開催できているように思っています。今日はプロの指導者によるもので、楽しそうな笑顔がいっぱいの教室になっていましたね。

まめったキッズ2

まめったキッズ1

まめったキッズ3



未分類 | 16:08:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
里山ノルディックウォーキング教室
10/13(土曜日) 晴れ
 白馬総合型クラブの今日の里山ノルディックウォーキングは小谷村の4つあるウッドチップロードの鐘の鳴る丘と栂池の2つのコースを楽しくウォーキングしました。
 紅葉には少し早かったのですが、緑の中をまたチップロードをのんびり歩くのはいいですね。
 ここは積雪時のスノーシューでのウォークでも楽しめそうですね、個人的に来ようーーーーと。

小谷村のウッドチップロード


未分類 | 15:40:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
オリンピック選手と唐松岳頂上に
10/9(火曜日)晴れから曇り
 昨夜我が家に泊まった佐藤圭一君と一緒に唐松岳に登ることになり、早朝から車を走らせ、黒菱平に。
 ここから頂上まで登って行きました。私にとっては今年4度目の唐松岳です。佐藤君にとっては軽トレーニングを兼ねての登山、私の3kgほどの荷物を持ってくれ、私は空荷で。
 扇雪渓で5分ほど休憩した以外は登りを続け、本当のところこの登山道は勾配がきつくないので、休まず、ゆっくりと登って行くのいいかもしれない。なんと頂上まで3時間ちょうどでクリアできました。空荷とはいえ驚きのスピードです。佐藤君はもっと早く登れるのですが、私について、陸上競技の監督が給水するように、私に時々給水してくれました。
 紅葉は八方池山荘以上のところが今盛りの色合いです。
 唐松登山道はこの時期結構たくさんの山好きの方々が登ってこられます、10/5に行った針の木岳の様子とは大違い、それだけ親しまれた登山ルートなのでしょうね。村としても大切しないといけないですよね。
 下山途中で白馬まめったクラブのメンバー(ご夫婦、奥さん3人)と出会いました。ライチョウにもあったのですよ・・・・。
 下り2時間ちょっとで下山し、美麻のポカポカランド美麻で温泉浸かって、疲れを・・・・。今日の消費カロリーは多く、体重計で75.0・・・・にっこり!普段幾らやねん!!!!もっと痩せな!すみません!
一日記憶に残る山行ができました。感謝!感謝!
黒菱平から急登を上がったところ、三山がきれいに紅葉に映えて・・・

八方池から少し登ったところの白樺が群生しているところ赤の紅葉が・・・・

一緒に登った佐藤圭一君と

頂上から南の方向、五竜岳・・・・・

下山中に出会ったライチョウ、4匹ほどが木の実を食べていました



未分類 | 17:20:17 | トラックバック(0) | コメント(3)
しまった!しまった!島倉千代子
10/8(月曜・体育の日)快晴
 またまたデジカメを持っていくのを忘れて、中山高原からのいい写真を撮ることができなかった。
 いい天気だったのでバイクランに出ました。今日のコースは我が家・・・美麻青具・・・新行・・・中山高原・・・大町南借馬・・・仁科三湖・・・我が家の35kmほどのコース。
 途中の中山高原はNHK朝ドラの「おひさま」ロケ地で北アルプスがきれいに見える場所です。
下の写真はインターネット上にアップされている他人の写真です、この景色を写真に撮ることができなかったということです。この写真と同じようにスカーーーと晴れて素晴らしい眺望を見ることができました。
 心のフィルムに・・・パチリ。
中山高原から見える鹿島槍ヶ岳・爺が岳の北アルプス連峰

 今日はちょうど同じコースを白馬高・中学のクロカン部の子供たちが長距離ランで走っていました。伴走している保護者の方は私もよく知っている方で時々立ち話をしながらのバイクランでした。

未分類 | 20:12:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
単独登行で秋の針の木岳に
10/6(土曜日)
 昨日 5日に針の木岳2821mに登ってきました。最近山行きをしていなかったのでどこかに行きたいなあと思っていました。
思い立って2005年9月にやはり一人で登った針の木岳に行ってみようと思い立ち、体力的には7年前なので登れるか???最近バイクランで体調は大丈夫じゃろ、挑戦してみました。
 結局 朝 6:50から扇沢から登り始めて、頂上に立ったのが11:40、扇沢に降りてきたのが16:00、地図上のコースタイム的にも早いものでしたが、下りの最後が若干きつかった。変な話 下りに足にきはじめた時、ようこんなとこ登って行くなーーーと。
 帰途 美麻のポカポカランド美麻で温泉に浸かり、充実した山行が楽しめました。
 山は上の方は紅葉が進んできれいで、頂上はスカーーーと晴れて、360度のパノラマ世界、行ってよかった、元気で快調に登れて満足、荷物は軽いものでしたがね。

 山はいい!本当にいい・・・。しんどい思いをしながらも一歩一歩登って行き、頂上に立った時の充実感は最高・・・・・。天気よければさらに、最高です。皆さん山に登りましょう。

 山で撮った写真、動画を編集してYou tubeにアップしました、8分43秒の動画です、良かったら覗いてください。山の素晴らしさがちょっと感じられるかな?

Youtubeにアップした動画

針の木沢の紅葉

針の木岳2821m頂上、私一人の独占展望が広がる

頂上から望む黒部ダム湖


未分類 | 14:14:48 | トラックバック(0) | コメント(3)
里山ノルディックウォーキングで青鬼を歩く
10/2(火曜日)
10月の声を聴くといよいよ今年も終盤戦といった気がしますね。クラブのウォーキング教室もいろんなところを歩くことで白馬の良さ、里山の気が体をリフレッシュしてくれる気がします。
 今日は青鬼集落の奥にある、青鬼の田んぼを潤すための水を堰を作って山から引いています。その堰を歩いてみようと挑戦しました。
 クマよけの鈴を鳴らしながらのウォークです、たくさんでわいわいと歩くとクマも近づきはしませんがね、堰の道は道幅が極端に狭く、ひゃ!とするところもありますが、ここぞ秘境の道といった感じでとても素晴らしいウォークです。最後の滝の場所はヒヤーーと印象に残る場所です。
 青鬼集落に降りてきて、いつもお世話になっている松倉広さんとしばし閑談。
 今日も楽しい里山ウォークができました。参加者スタッフ入れて11人。
 帰りに皆さんと一緒に食べたランチもおいしかったでーーーーーす。
青鬼堰での写真集
10.2里山ウォークで青鬼集落・・・堰を歩く

青鬼の田を潤す水の通り道・・・青鬼堰

堰に咲いていた大文字草

青鬼堰に流れ込む滝ここまで歩く

堰から集落に向かって降りていく

青鬼に来たときはいつもお世話になる松倉広さん

 以上でした。
このブログを見て、里山ウォークに参加してみたい方 大歓迎です。一緒に歩きましょう。

未分類 | 19:38:51 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad