■プロフィール

てらかわとしかず

Author:てらかわとしかず
根っからの関西人、サラリーマン人生を卒業し、ここ白馬村に青山見つけたり、健康寿命80を目標に楽しい、充実した田舎暮らしを続けたいと思っています、よろしく。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

8月の思い出
 8/31(金) no2
 今になってという感もありますが、私の人生記録を日記風に綴って行くことを決心し、始めました。
私の日誌的なものはエクセル形式でまとめています。
 8月から始めたので、8月だけ振り返って思い出に残ったことをこのページでまとめてみました。

 1日~9日まで 信濃木崎夏期大学講座を受講する。
  大正6年から始まり今回で第94回目となる知る人ぞ知る・教育県を自負する長野県ならではの講座です。
  信濃木崎夏期大学
  かなりレベルの高い講義ですが、勉強になります、こちら方面に住まわれるようになれば、ぜひ足を運んで
 ほしいなあと思います。来年もまったく同期日で開催されるはずです。
  長野県シニア大学の学生でもあることから昨年からこの講座を受講しています。今年は7回出席しました、
 白馬から45分運動も兼ねて自転車通学で参加しました。

たまにはまじめに勉学に励む私

 19日 白馬まめったクラブで白馬乗鞍岳に登る
  今年初めから仲良しクラブとして設立し、月間1回どこかにみんなと出かけようや という趣旨の集まりです。今月はこの日に登った山行きと前述した(28日のカヌー体験)がクラブの行事。
  栂池ロープウェーから登って、天狗原・・・乗鞍岳山頂・・・白馬大池が望むところで昼食の行程
  雪渓を歩くところもあり、久しぶりの乗鞍登山を皆さんと楽しく無事に完歩することができました。

白馬乗鞍岳2436m

後ろが白馬大池です

 24日 白馬大雪渓登山口までバイクラン
  我が家から猿倉山荘標高1250mまでトレーニング兼ねてバイクラン。小日向の湯まで30分、猿倉まで50分。休憩なして登り切れるかどうかが、脚力のバロメータにしています。今年2度目のラン快調でした。
  猿倉でパトロールに出かけるSさんと会う。この夏は雪渓での事故は少ないとのこと。山行きは安全が最優先ですね。

   白馬大雪渓の登山口 猿倉山荘 1250m

 26日 遠来の友を案内して八方尾根を登る
  三重の尾鷲からの遠来の友(Sさん、Yさん)と八方尾根を登り、丸山ケルン2430mまで。山はガスがかかり唐松岳頂上を目指すのはあきらめて、ここまでの山行を堪能。高山植物もまだ多く咲いており、北アルプスならではの山登りを楽しんでもらうことができました。
  八方池まで下りてきたころには雲も少なく、少しは雄大な白馬三山、不帰峰らを望むことができました。
  またいつでも声をかけてください、案内しまーーーーす。 

 八方池にて


スポンサーサイト
未分類 | 19:10:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
朝のトレーニング
8/31(金曜日)
 今日で8月も終わりというのにまだまだ猛暑が続くようなことを言っていますね。
北アルプス連峰は写真のように朝8時の時点で上昇気流で雲が上がり、山を覆っています、
まったくの夏の感じです。

 この夏の早朝のトレーニングはノルディックウォーキングからバイクランに変更して、
ごらんの愛車で早朝の冷気漂う白馬周辺の里山を走っています。
 ペダルに固定できるタイプの専用のシューズを履いて漕ぐことによって、すごく安定して
力感ありでバイクランができることを最近覚えました。長距離乗るときは、是非お奨め・・・・。

わが愛車のバイク

 コースは
・47基地を含めた飯森地区の周回コース
・我が家・・・大出吊り橋公園・・・峰方地区(R406)・・・堀之内地区の周回
・佐野坂超えて・・・青木湖・・・中綱湖までの往復コース
 各約20kmを朝の気分で選んでいい汗かいています。

  今朝NHKラジオ「朝いちばん・健康ライフ」で松本大の先生がリンパを活発に
動かす生活習慣として、足の上げ下げ・・・階段を上がる、自転車を漕ぐなどが
いいですよと言っておられました、風邪などひきにくくなる体質に改善できますと・・・
 私、いいことしてるんですよね・・・・・・

未分類 | 12:14:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
木崎湖でカヌー体験
 8/28(火曜日) 
仁科三湖の木崎湖でカヌーを体験してきました。同好の友白馬まめったクラブのメンバーで半日楽しいひと時を過ごすことができました。 
まったく思うように漕ぐことができず、くるくる回って、まっすぐ進んで思うがままに操るには回を重ねないといけませんね。 
でも、ゆーらり、ゆーらり心地よい湖上の散歩がここ白馬村近くで楽しめるなんて!ぜひまたご一緒に。...

kanu1.jpg

kanu2.jpg


未分類 | 13:52:56 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad